自動操舵システム

両手解放 &効率向上

  • ISOBUS制御 *ISOBUS制御
  • GISデータインポー *GISデータインポー
    ト/エクスポート
  • NMEA位置 NMEA位置
    決め情報送信
  • 地形補正 地形補正
     
  • U型旋回 *U型旋回
  • 応用精密農業に 応用
    精密農業に
  • リモコンと無人モード リモコンと
    無人モード
  • オンラインサポート オンライン
    サポート
* 未できる使用
ISOBUS農機具制御
ISO11783プロトコル標準に基づく端末コントロールボックスとプログラムフローはを利用して、プロトコルに当該する農機具(ブランドを問わず)とのインタラクティブも実現します農機具の状態をリアルタイムに提供し、より良い制御ができます。
小規模な実験では、使用されていません
GISデータのインポート及びエクスポート
作業データなどのデータをFJD自動操舵システムからエクスポートでき、また他の設備から、作業履歴などのデータをFJDスマートキットにインポートすることができます。
8月に更新されましたが、この機能はまだ正式には使用されていません
地形補正
自動操舵システムはIMUを介して農機のリアルタイム位置を正確に計算し、斜面、起伏の多い地面などの特殊な操作環境での重複作業や作業漏れを防止します。
地形補正なしの位置 地形補正の位置
低速走行自動旋回
低速自動走行モードの元で、畦に近付きましたら、ブレーキを踏むだけで、農機が自動旋回できます。
9月にオンラインになりますが、まだ使用されていません
AI視覚識別
防除機などの農機特性を考慮し、AIカメラを独自に開発しました。視覚認識機能を通じて農機は作物と雑草を正確に区別でき、対応する作業手段を取ります。化学肥料と除草剤の使用量を削減し、作業効率を向上します。
AIカメラを取付たら、農機は畑の各作物の成長を正確に識別できます。 対する対応措置を講じます。
オプション
WIFIバックカメラ
名称 パラメータ
型番 FJ-A100
寸法(mm) 198*100*75
質量(g) 812
作業温度(℃) -20 ~ 70
可視角度 水平47.5,垂直87.5
アップグレート方式 オンラインアップグレート
レザー探知
オンラインサポート
リモート制御と自動運転
リモート制御と自動運転モードでリモコンで農機を制御できます。障害物検出、警報、回避機能があって安全性が高いです。
画像転送モジュールとリモート制御
*現段階はカスタマイズ商品であります。
リモートデバッグサービス
FJDのスマートキットはオンラインサポート機能が付き、遠隔から問題診断、デバッグすることができます。
高精度作業
センチメートルレベルのセンサー、高精度高信頼性、基地局RTKもネットワークRTKも使用可能、電波安定で切替簡単、ブレークポイント航続機能あり(電波が切れた場合、20分程継続走行できます)、作業最大精度±2.5cmに達しています。最大作業速度は12km/hです。直線、曲線の多作業モード、昼夜を問わず、雨やほこりの心配もなく、作業環境がどんなに悪くても作業を行うことが可能です。
姿勢センサー
GNSSアンテナ
基地局
*ネットワークRTK、モバイルRTK (オプション)
ブランド問わず搭載
FJD自動操舵システムはブランドとわずに各種の農機に搭載できます。農業ビジネスにおいては、自動操舵システムは播種、畝立て、施肥、収穫などの作業プロセスの各ステップに役立ちます。
*定期的なソフトウェアアップデートは無料です。

推奨オプション

取付実績
  • 日本
  • イタリア
  • リトアニア
FJD自動操舵システム
Thanks for subscribing us